NPO支援センターちば [人をつなぎ、場をつくる]

MENU Close MENU

NPO支援センターちばスタートアップ支援園芸福祉ファーム お~い船形

園芸福祉ファーム お~い船形

「農ある暮らし」を求めて

野田市船形にある園芸福祉ファームをフィールドに、誰もが健康で心豊かになれる農園運営をめざすプロジェクトです。

 

 

活動内容

野田市で課題となっていた遊休農地を活用して、障がいのある人もない人もいっしょになって運営する「園芸福祉でまちづくりプロジェクト」として2005年にスタートしました。
NPO支援センターちばは、農政課や社会福祉課、地域の福祉団体や生協の間をつなぎながら、園芸福祉士養成講座でボランティア育成を図り、「おーい船形促進隊」の発足に至っています。

 

2008年、任意団体「ウェル&グリーンファーム野田」を設立。市民ボランティアや障がい者団体と連携して、BMW技術を活用した農産物の生産・販売が本格化しました。その後2012年、生産事業部門を「パルグリーンファーム(株)」として法人化するに伴い任意団体は解散。障がい者を含む市民が「農ある暮らし」を体験するフィールドとして、地元直売所やコミュニティレストランへの食材提供といった地産地消の起点として、地域密着型の農園運営を続けています。

 

25_training
25_farm